2012年1月30日 (月)

柑橘系で入浴

例年よりも寒い日が続く冬ですね。

先日オレンジの皮をバスタブに入れて入浴しました。

手で揉むと絞り出された精油が水面に浮かぶのが見えます。

普段よりも体がジワーッと温まって、額から汗がジンワリと出てくるのを

感じました。

オレンジなど柑橘類の果皮に蓄えられた精油には、血行を促進する作用をもつ

成分が含まれています。

「冬至に柚子湯」とは理にかなったもので、医学的な裏付けがまだなかった

時代の人々は、自分の体で感じたことを言い伝えてくれたのでしょうか?

ところでオレンジの皮というと、ワックスや防腐剤が気になるところですが、

食器用のクレンザーでゴシゴシっと洗うとほとんど落ちてしまうとか。

ジューシーな果実を食したあとは、果皮をバスタイムに!

食材を余すところなく利用してみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

「祈り」の香り

9月9日(金)~11日(日)、中央区のギャラリー「あーとらぼ」にて

「INORI(祈り)」をテーマとした作品展が開催されます。

その「祈り」をイメージした香りをブレンドしてほしいという依頼を

主催者の関山氏よりお受けしました。

この香りは、 10日(土)に同時開催されるシタール・クラリネット音楽会

「祈り」にて、来場の皆さまにお知らせされるとのこと。

当初私は「祈り」と聞いて、色んな香りを勝手に想像しましたが、この

香りのブレンドには条件がありました。

それは関山氏がお好きな姫小松という木の精油を必ず使ってほしいと

いうことです。姫小松の香りを知っている人の方が少ないと思うのですが、

私はこの精油の香りがどちらかというと苦手です。

『苦手な香りを中心にブレンドするなんて・・・』と、できるだけこの香りが

表に出にくいブレンドを考えていたのですが、頑固な関山氏は納得しません。

私はただ、苦手な香りを敬遠しているだけではなく、「祈り」という言葉から、

静寂な、神秘的な、そんなイメージを浮かべていたので、いかにも木を

伐採したてのような、ヘンないい方かも知れませんが「ナチュラル過ぎる」

香りに「祈り」を見い出せませんでした。

それでも関山氏の意思は固く、「姫小松」と言ったらききません。

考えてみると姫小松はまさしく「森林浴系」の香り。優しい木漏れ日の下で、

静かになにかを祈る・・・関山氏は姫小松の香りによって、そんなシーンを

思い起こされたのかも知れませんね。 

そして関山オリジナルのブレンドが完成しました。

ところでそのブレンド内容は姫小松、ヒノキ、アスナロ、クロモジの

4種類。全てが森林浴系の精油です。

ブレンド比率は企業秘密??です。

ご興味のある方は、ぜひ音楽会をのぞいてくださいませ。

上記の作品展、音楽会へのお問い合わせは

あーとらぼ  大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設「萌」3F

Tel: 06-6764-5772

URL: http://artlab926.exblog.jp/

Mail:  menat@nifty.com  関山

までお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

月桃の香り


つい先日、北陸方面へ出かけました。

梅雨明け直後、緑の植物が眩しいほどのお天気でしたが、連日の猛暑。

高速道路のサービスエリアでは、屋外にミストを漂わせるサービスなども

ありましたが、何よりも目立っていたのはゴーヤの日除けでした。

レストランの大きな窓の外にはゴーヤの簾が施されていて、心地よい日陰を

作っており、見た目も涼しげです。

外に出てゴーヤのツルを見ながら、ふと思い出しました。

昨年、月桃の精油でボディーローションを作ると、夫がとても喜んで使って

くれていたことを。

月桃は日本では沖縄で産出される貴重な精油です。

大きな葉からこの精油は採取されるのですが、防腐作用や防カビ作用があるので、

食品の保存や壁紙などにも利用されています。

この精油で作ったローションには消臭効果も期待できますので、汗のニオイや

加齢臭を気にされている方にも喜ばれます。

そしてリラックス効果も高い精油なので、寝室の香りとしてもおすすめです。

スッキリ爽やかな芳香が熱帯夜の寝苦しさを和らげてくれるでしょう。

やはり南国産の精油は暑さからくる心身の疲れを癒してくれんですね。

いろいろ工夫して疲労を溜めないようにしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

森林浴

夜中の3時頃、なぜかフト目覚めたら、横で夫がイビキをかいていました。

そんなに高イビキではなく、寝息にちょっと音があるくらいの・・・

でもなんだか私は寝付けなくなってしまい、和室に避難しました。

畳の上にササッと布団を敷いて眠ることに。

この和室にはしばらく前から「モミの木」の葉っぱなどを詰めた枕を

出しっぱなしにしていたのですが、引き戸を開けて中に入ると

「な~んかいい感じのニオイ。」

森林の香りと静寂(とは言っても、外の車の音なんかも聞こえます)の中、

アッという間に眠りに落ちてしまった私です。

夜中に目覚めて眠れなくなってしまったら、森林浴系の香りを吸いこんで、

楽しかった散歩道を思い出したり、これから行きたい旅行の想像なんか

しながら気分をリラックスさせるといいかも知れませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

リウマチ教室

昨日、茨木市のサンタマリア病院で開かれた「リウマチ教室」に誘われて

参加してみました。

高槻の大阪医大附属病院と連携しており、そちらのドクターがお話されました。

リウマチは原因不明で中年女性に好発するらしく、その男女比は1:4。

ホルモンのバランスが崩れることが影響するのかどうかわかりませんが、

朝、手のこわばりが1時間以上続いたり、熱っぽさが続くなどのときは検査を        

受けてみた方がいいようです。

私は今のところそのような症状はありませんが、ここ何年かの間に治療法が

とても進歩したらしく、「寛解(かんかい)」になる人がたくさんおられるようです。

「寛解」という言葉は私も最近はじめて耳にしたのですが、完治したわけでは

ないけれど、治療などによって病気の症状がほぼない状態のことらしいです。

お店のお客さまからも時々「リウマチなので何かいいお布団はない?」

というご相談をお受けします。

そのようなときにはいつも、リウマチの症状を悪化させる「湿気」のこもらない

発散性に優れた寝具をおすすめしています。

新薬によってリウマチだったことを忘れてしまうほど回復する人も多い中、

残念ながらお薬の効き目があまり得られない方もおられると思います。

体質に合わず、お薬を使えない人もおられるようです。

体調の変化に気づいたら、恐れず早めに検査を受けることが大切ですね。

なかなかできないんですけれど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

沈丁花の香り

見つけた、見つけたー!

久しぶりに市販品のフレグランスでお気に入りを見つけました。

「沈丁花」の香りです。

とても上品で、こんな香りをまとっている女性に会ったことがありません。

天然の素材をふんだんに使っているのか、香りの持続時間は短いのですが、

それでも忘れたころに優しい香りがフワっと立ちのぼるときがあります。

とても優雅な気分にしてくれるオー・ド・トワレ。

眠る前に手首につけるとしあわせ気分です。

アロマテラピーをやっていると市販の香水がどうも・・・・・という人が多い中、

私は天然もの、人工もの、どちらも大好きな変わり種でしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

成宮寛貴のバスタイム

昨日たまたま見かけたテレビ番組に、俳優の成宮寛貴が出演していました。

彼は自宅でアロマバスを楽しんでいるらしく、市販の入浴剤ではなく、アロマテラピーに

使用する精油をバスタブにパパッと振り入れて入浴しているようです。

そこで興味深かったのは、入浴中の香りはもちろんのこと、入浴後にバスルームの

扉を開けておくと、部屋に香りが漂っていい感じなのだということでした。

入浴後に部屋に漂うほど精油をバスタブに入れるのは成宮くん、ちょっと入れ過ぎの

ようにも思いますが、これは出張先のビジネスホテルなんかで試すといいのでは

ないでしょうか?

水蒸気自体にも消臭効果がありますし、そこに精油の香りが加わるとより快適に

なることでしょう。バスタブに少しお湯を張ったままにしておくと乾燥も防いでくれますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

お洗濯にラベンダーを

つい先日実家に寄ると、洗い終わった洗濯物がなんだかニオッていました。

母の体調が悪く、すぐに干せなかったのだとか。

私は「このまま干したらあんまり気持ちよーないねェ。」と言って、洗濯物を

もう一度洗濯機に戻し、洗剤とラベンダーの精油4~5滴を落として洗い直しました。

すると洗っている間も洗面所からいい香りが漂い、洗濯物もスッキリ。

イヤなニオイもすっかり消えて、乾いてからも大丈夫でした。母も「ラベンダーって

役に立つもんやねぇ。」と喜びました。

そもそもこのラベンダーの精油は、実家で最近飼い始めた子犬のお手入れの

ために持って行ったものなのです。

うちのあばれ犬も洗面器にラベンダーの精油を2~3滴落としたお湯で拭いてやると

とてもスッキリします。ラベンダーは殺菌力も強くダニ除けにもなります。

犬もそうですが、これからの暑い季節のお洗濯にはラベンダーをおすすめします!

少しでも香りを残したい人はすすぎのお水に入れるといいのですが、最近は

全自動なので忘れてしまうことが多いようですね。

Img_0988

実家のトイ・プードル(約4カ月)と我が家のジャック・ラッセル・テリア(3歳)

Img_0997

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

高槻の洋食屋さん

昨日、丹波立杭焼の窯元「丹窓窯」の奥様からお電話をいただきました。

丹窓窯は当店のマグカップ等、和食器の仕入れ先です。

定休日なんかにドライブがてら立ち寄るのが楽しみで、近辺で丹波牛や

野菜なんかをついでに買い込んで帰ります。

ところで昨日のお話で、高槻においしいハンバーグをいただける洋食屋さんが

オープンされていて、そこで「丹窓窯」さんの食器が使われているらしいのです。

お店の名前は茄子屋あかなすや」。

西部デパートの近くですが、詳しくは名前で検索してみてくださいね。

カウンターだけの小さなお店のようですが、なんだか美味しそうです。

スヌーズタイムと同じく水曜日が定休日なので、夜にでも一度行ってみようと

思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

若返りTシャツ

くやしいことに、店長が先にアップしてしまいましたが、昨日の休日は

高槻にある、ギャラリー「からころ」さんに行きました。

たくさんの作家さんがデザインした個性豊かなTシャツがいっぱい。

Img_0939 私は自分用にこれを購入しました。

このシャツにジーンズなんか合わせたら、きっと2~3歳、いやいや4~5歳は

若く見えるかも! 

な~んて厚かましいことを考えつつ駐車場までブラリブラリ。

ぜんぜん「からころ」さんの名前の由来とは関係ないと思うのですが、

「から~んころ~んからんからん、コロン♪・・・・・」というフレーズから始まる

あのマンガの歌を歌いながら、ごきげんさんで家に帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧