2011年1月30日 (日)

ミモザ

庭のアカシアの木に花芽がついています。

正式名は「ミモザアカシア プルプレア」

プルプレアというのは葉の色が紫色になるので、パープルから

きた言葉だと思います。

今年はきれいな黄色い花が見られそうです。

この木を植えてからミモザの精油を買い、どんな香りの花なのかは

わかっていながら、一度は猛暑の夏に立ち枯れて、次は成長が遅く

なったりで、スヌーズタイムの庭では、まだ本物の花を見ることが

できませんでした。

ミモザの花言葉は「最高の女」だとかいうのを何かで見たことが

あります。開花するのに時間がかかるのもうなづけます。

暖かくなるのが楽しみです。

それにしても毎日寒いですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

お香

先日高校の同窓会があり、線香を製造している会社「梅栄堂」に長年

勤務している友人に会いました。

その会社は私が育った堺にあるということもあって、前から気になって

いたのですが、アロマテラピーに使用する精油を販売しているため、

店で混ざり合うとどうかなぁ?・・・などと考えていました。

ところが最近、京都のお店で「ちょっと高!」と感じるお香を買ってから、

「なかなか落ち着いていいもんだ~。」と、以前より思うようになりました。

そんなときだったので、その友人にサンプルを店へ持ってきてもらい、

あれこれ試してみました。

沈香、白檀、桂皮に丁子。

改めて考えると、アロマの精油と混ざり合ってもおかしな香りにはならないはず。

オレンジのオイルなどあたためながら、お香を燻らせたらきっといい感じになる。

この発想、ちょっとヘン??

でも私は香りをブレンドするのが好きなのです。

だから料理の味付けも上手!(自画自賛)

生まれ変わったら、今度はパヒューマーになろ! 

・・・ということで、今からお香を発注しまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

ペットのニオイも気にならない!

店長のブログを覗いてみると、最近わが家にやって来た「やんちゃ犬」

ジャックラッセルテリアのバウのことがのっていました。

とにかくパワフルで、私たちの運動不足には一役かってくれそうです。

バウは基本的には家の外で暮らすことになるのですが、暖かい

ペットショップから突然冬の屋外ではよくありませんので、気温の

低い時間帯は屋内のサークルで過ごしています。

となると、やはりかわいい犬とはいえ、気になるのはニオイです。

気にならないよと皆が言ってくれますが、住人である私の鼻は

かなり敏感なのです!

こんなときには得意のアロマテラピーを利用しない手はありません。

スプレーなどではなく、アロマポットを使って多めの精油を拡散させます。

一番のおすすめは経験上「ラベンダー」です。

いつもはアロマポットに3~5滴くらいですが、ニオイを消したいときは

思い切って8~10滴くらい入れます。

温まってきたら、一気に気になるニオイとサヨナラです!

空気がスッキリして、立ちのぼる香りがなくなってきたらキャンドルの

火を消して再度利用します。 精油は酸化しますのでお皿の水は

捨てましょう。

ところでラベンダーという名前は、ラテン語のラバーレ(洗うという意味)

が語源だそうです。 殺菌消毒作用があるのですが、空気も洗って

くれるようですね。 香りをかぐとリラックス効果があることでも有名です。

私は、ラベンダー単独の香りはそれほど好きではないので、これに

ベルガモット(柑橘類)とペパーミントを適当にブレンドしたものを

バウが来てからは自宅に常備しています。料理の味付けと同じ、

「適当」です! でもいい香りですよ。

住まいのニオイが気になったら試してみてください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

庭に謎の物体が・・・

Imgp2016 おやおや、スヌーズガーデンに謎の物体が!!

ときどき動いているぞ!

なんとしらじらしいことを言いましたが、

おととい店先にカメが現れたのでした。

頭に真っ赤なラインが入った大きなカメ!

名づけて『赤ハチ』

以前にも一度、カメが店の入り口まで入ってきて、

それを店長が保護し、近くにある須賀神社の池へ

放したことがありました。

今回も店長が、用事が済むまで箱に入れておいて

また同じところに放したそうです。

箱の中が日陰になるよう、つわぶきの大きな葉っぱを

傘がわりにしていたのがおもしろかったです。

Imgp2015 こやつが『赤ハチ』

頭を出していないのが残念ですが。

ところで、スヌーズガーデンの様子ですが、ジューンベリーの実が

赤く色づき、今が食べごろを迎えています。

Imgp2020_1今のところ、鳥にもつつかれずに

私たちの目と舌を楽しませてくれています。

ほかにも色々と花が咲いていますが、ピンクのバラが

最盛期のようです。

Imgp2022 このバラは、「ラブリーフェアリー」という

品種のようです。

去年、比叡山のガーデンミュージアムに行ったときに

そっくりなのを見つけました。

今年は鉢植えのレモンにも小さな実がついています。

ちゃんと大きくなってくれるのでしょうか???

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

デジカメ修理中につき

かわら版でも掲載いたしました『うたた寝ガーデン』の

最新情報をお知らせしたいのですが、あいにく

デジカメを修理中で映像を載せられません。

携帯で撮って・・・とかいう「こわざ」は私にはムリです! ケケケ・・・

前回のブログ(4月5日の)を見てくださいね。

4月5日頃はかいどう桜が満開でしたが、もう散っています。

只今50センチくらいの黄色いモッコウバラが満開です。

ジューンベリーは花が散って、実りの準備中です。

その他いろいろありますが、文章だけではつまらないですね。

けっこうたくさんのお客様が、『うたた寝ガーデン』の変化を

見に来てくださり、とてもうれしく思っています。

デジカメが戻ってきたら、またご紹介させていただきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

庭造り進行中!

例年より少し遅れて、紅葉がピークを迎えているようですね。

今日、明日あたり、お天気がちょっと心配ですが美しい紅葉を

見に出かける方も多いのでは?

スヌーズタイムの庭造りも『コツコツ』ですが進行しています。

Imgp1647 ここはスヌーズタイムのロゴマーク、『★』の看板の支柱。

なにやら二人の男性ががんばっています。

Imgp1651 煉瓦を丸く置いて積み上げています。

思ったよりも早くできあがってビックリ!

Imgp1661 きれいな円形の花壇が誕生しました。

ここはハーブたちのすみかになる予定です。

そして花壇の横には・・・・・

Imgp1662 楽しそうに(?)柱を支える男性が三人。

ここにはモコハウスさん自慢のパーゴラが登場です!

Imgp1668 パーゴラにはツル植物を這わせて、

緑のトンネルにする予定です。

寒い季節には植物の旺盛な成長を望めませんが、

少しずつ緑が豊かになってくることでしょう。

(これからはお手入れにも精を出さなければ・・・・・)

Imgp1669 このパーゴラを見つけて、自転車で店の前を

通る男性が『なんじゃこりゃ?!』と、何度も

振り返る様子をしばしば目にします。

(私を見て振り返ったのではないのは確かです!)

この気ぜわしい時期に転倒などされませんようにと願います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

シーサーがやって来る!

超ブサイクなシーサー、スヌーズタイムにやって来る!

先日、店長の幼なじみが開いている『蛍窯』の個展が梅田の阪神デパートで初日を迎えましたので一緒に行きました。 蛍窯は現在沖縄にあり、その作風も土地の影響を受け、ユニークなものがあるなと感じます。

個展会場にはコーヒーサーバーや小振りのゴブレットなど、使ってみたい食器類がたくさんありましたが、足を踏み入れたときからひときわ気になる作品がひとつ・・・

それはとってもブサイクなシーサー。

沖縄の文化を私はよく知りませんが、シーサーは家の屋根にもよく見られる守り神ですよね。 もともとそんな美形のシーサーにお目にかかったことはありませんが、何体かあったシーサーの中でも異色の輝き(?)を放っているではありませんか!! 

店長と私はどうしてもこのシーサーと離れがたく、展示会終了後、このスヌーズタイムの住人(?)となっていただくことになりました。

店長は「名前をつけなければ」などど申しております。

この展示会は8月8日(火)の午後5時までの予定らしいですが、もしもこのあたりに出向かれることがありましたら、会場は9階の美術工芸サロンです。

入ってすぐ右側の『売約』と記されたブサイクなシーサーに気づかれましたら、「沖縄もいいけど茨木もいいところですよ」と声をかけてあげてくださいませ!

『異色の輝き』は、また後日写真でご紹介させていただきます。

Imgp1347 左の写真は前回の展示会で店長がチョイスした酒器です。

沖縄料理を食べに行くと、こんな酒器で泡盛が出てきますね。

見かけによらずお酒が飲めない私にとって、泡盛は消毒用のアルコールのようなもの。 実に悔しいかぎりです。

北海道大好き人間、暑いの大嫌い人間の私ですが、こんな器に触れていると、もうずいぶん訪れていない沖縄にまた行って見たくなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)