« 「祈り」の香り | トップページ | 布団遍歴 1 »

2012年1月30日 (月)

柑橘系で入浴

例年よりも寒い日が続く冬ですね。

先日オレンジの皮をバスタブに入れて入浴しました。

手で揉むと絞り出された精油が水面に浮かぶのが見えます。

普段よりも体がジワーッと温まって、額から汗がジンワリと出てくるのを

感じました。

オレンジなど柑橘類の果皮に蓄えられた精油には、血行を促進する作用をもつ

成分が含まれています。

「冬至に柚子湯」とは理にかなったもので、医学的な裏付けがまだなかった

時代の人々は、自分の体で感じたことを言い伝えてくれたのでしょうか?

ところでオレンジの皮というと、ワックスや防腐剤が気になるところですが、

食器用のクレンザーでゴシゴシっと洗うとほとんど落ちてしまうとか。

ジューシーな果実を食したあとは、果皮をバスタイムに!

食材を余すところなく利用してみませんか?

|

« 「祈り」の香り | トップページ | 布団遍歴 1 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113438/43921822

この記事へのトラックバック一覧です: 柑橘系で入浴:

« 「祈り」の香り | トップページ | 布団遍歴 1 »