« 沈丁花の香り | トップページ | お香 »

2010年10月24日 (日)

リウマチ教室

昨日、茨木市のサンタマリア病院で開かれた「リウマチ教室」に誘われて

参加してみました。

高槻の大阪医大附属病院と連携しており、そちらのドクターがお話されました。

リウマチは原因不明で中年女性に好発するらしく、その男女比は1:4。

ホルモンのバランスが崩れることが影響するのかどうかわかりませんが、

朝、手のこわばりが1時間以上続いたり、熱っぽさが続くなどのときは検査を        

受けてみた方がいいようです。

私は今のところそのような症状はありませんが、ここ何年かの間に治療法が

とても進歩したらしく、「寛解(かんかい)」になる人がたくさんおられるようです。

「寛解」という言葉は私も最近はじめて耳にしたのですが、完治したわけでは

ないけれど、治療などによって病気の症状がほぼない状態のことらしいです。

お店のお客さまからも時々「リウマチなので何かいいお布団はない?」

というご相談をお受けします。

そのようなときにはいつも、リウマチの症状を悪化させる「湿気」のこもらない

発散性に優れた寝具をおすすめしています。

新薬によってリウマチだったことを忘れてしまうほど回復する人も多い中、

残念ながらお薬の効き目があまり得られない方もおられると思います。

体質に合わず、お薬を使えない人もおられるようです。

体調の変化に気づいたら、恐れず早めに検査を受けることが大切ですね。

なかなかできないんですけれど・・・

|

« 沈丁花の香り | トップページ | お香 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113438/37368885

この記事へのトラックバック一覧です: リウマチ教室:

« 沈丁花の香り | トップページ | お香 »