« かわら版 | トップページ | バロック音楽の香り »

2007年12月 3日 (月)

オーロラの香り?

11月23日、勤労感謝の日に、茨木市の民家を改装した空間で

オーロラをスライドで鑑賞するイベントがありました。

Imgp2281

こちらが会場となった『けいあいの舎』

171号線からちょっと入っただけですが、

あたりは田園風景です。

近くには梅花女子大があります。

Imgp2275 このような雰囲気の中、札幌在住の星景写真家

中垣哲也さんに、自身で撮影したオーロラを

解説を交えながら見せて頂きました。

08 左の写真はポストカードになったものですが、

スライドでは、オーロラはもちろんのこと、

地平線のすぐ上から散りばめられたような無数の星に感動!

(スライドといっても、オーロラがちゃんと動く動画なのです。)

さて、このイベントで、私はご来客に香りも楽しんでいただく

ためのお手伝いをさせていただくことになりました。

オーロラの香り・・・・・・・

少なくとも南国的な『暑い』イメージはありません。

一般的に、かなり寒いところで見られるオーロラですが、

季節柄、あまり涼しそうな香りだとかえって迷惑かも。

そこで、大自然をイメージし、森林の香りをブレンドして

みることにしました。

精油ブレンドの内容は・・・・・

ベルガモット、グレープフルーツ、ローズマリーです。

アロマテラピーを少し知っている人なら

「これがどうして森林?」

と思われることでしょう。

これはおもしろいもので、このブレンドは、市販品で

人工の香料を合成して『森林浴の香り』などとうたわれた

部屋や玄関、トイレ用の芳香剤がありますが、

一般的に日本人の鼻は、その人工の『森林浴の香り』に

慣らされているようなのです。

そこで、天然の香りで人工森林浴系に近づけることが

できないものかと考えてみたのが上記のブレンドです。

写真家の中垣さんにも、イメージにピッタリだったと

言って頂き、とてもうれしかったです。

お客様のお役に立てたかどうか、ハッキリとは

わかりにくいものですが、これからもこのような

機会があれば楽しんで参加したいと思います。

Imgp2278 終了後は囲炉裏を囲んで芋汁や

おにぎりをご馳走になりました。

とても和む空間です。 入り口を入ると

Imgp2279 こんな空間。かまどがあります。

イベントや会社の研修などにも

借りれるそうですよ。

|

« かわら版 | トップページ | バロック音楽の香り »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

楽しそうなイベントに参加できなくて残念
オーロラの写真もさることながら、やはり香にはかなり関心あり、いろいろ挑戦する人大好きです。

投稿: づれ | 2007年12月 4日 (火) 18時17分

づれさんはどんな香りがお好きですか?
実は明日(12/9)も、酒店さんのイベントに「香り」担当で参加させていただく予定です。
今度はクラシックコンサート。
クラシック音楽そのものを考えると混乱してしまいそうです。
なので、12月にクラシックを鑑賞するという華やかな雰囲気を思い描きながらいろいろ考えてみました。報告できそうならまたブログにて!!
それにしても、ちょっと緊張します。

投稿: きよみ | 2007年12月 8日 (土) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113438/9219679

この記事へのトラックバック一覧です: オーロラの香り?:

« かわら版 | トップページ | バロック音楽の香り »