« やはり秋ですね! | トップページ | 精油サンプルの香り »

2007年10月26日 (金)

秋だけど避暑地へ

今年は秋らしくない秋! 

昼間はやけに日差しが強くて、日焼けを気にすることもしばしば。

ところで、ちょっと寒いの大好きな私は、またまた北へと

行って参りました。

北と言えば北海道。初めて神戸空港から飛び立ってみると

飛行機はガラガラで、どこにでも座り放題、寝転び放題?

まずは小樽へ。 曇り空で少し風もあったせいか

薄手のダウンジャケットでもちょっと寒いくらいの気候。

うーん、快適!!

その後は高速で一路、登別温泉へ。

Imgp2234 枯れかけではありますが、アジサイの隣に

真っ赤に紅葉した植物があります。

梅雨と秋が一緒に来たような、おもしろい

光景です。 北海道ではしばしばこのような光景を見ます。

Imgp2235 とにかく紅葉がとても美しく、気温が低いのも

あり、今年初めて「秋」を実感しました。

そして有名な「地獄谷」へ夕刻の散策です。

Imgp2239 いつも白い煙をたたえた地獄谷。

谷の向こう側で樹木が紅葉しているのがわかりますか? 

(写真をクリックして拡大してね)

ところで、ここはどんな香りがするのでしょうか?

スヌーズタイムのお客様で「黒色岩塩」を使われた方が

おられたら、まさしくあの香りです。

辺りいちえんにイオウ臭が漂っています。

ゆで卵のニオイにも似ています。

とても温泉らしい香りに、気分がスローダウンしてゆきました。

そして翌日。

Imgp2252_2 ここは夕刻の函館、元町界隈。

真っ赤な実をつけた「ななかまど」の木が

半分くらい色づいて、なんとも美しい!

そしてこちらは「八幡坂」。

Imgp2253 ころんだら港にまで突っ込んでいきそうな坂道。

ここから港を見下ろすと胸がざわめきます。

たいへん月並みですが、北海道の中で

大好きな景色です。

帰りは初めてのトワイライトエクスプレスです。

臨時便で、秋田に着いたのが夜中の2時頃。

なかなか寝付けなかったので、外を見てみると満月でした。

月あかりがこんなに明るいものなのだと初めて知りました。

真っ暗な日本海が月あかりに照らされて光っていました。

しばらく眺めていると睡魔がやってきて、ようやく

眠りについてしまったようです。

眠れないときは、海の写真など見るといいのかも知れませんね。

はじめて1,200キロにおよぶ列車の旅をして感じたことは、

「日本人はヒマが苦手なんだな~」とつくづく・・・・・

「何もしない時間」を楽しめるのが本当の贅沢なんだと

最近よく耳にするようにはなりましたがね~!!

なかなか変われないのが人間、特に関西人には

ヒマを楽しむなどということは無用なのかも知れません。

|

« やはり秋ですね! | トップページ | 精油サンプルの香り »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。北海道良いですねぇ!!行きたいです。写真にもあった「八幡坂」は思い出があります。高校時代に修学旅行で行った際に友達で手を組み足を上げて写真撮りました。10年以上前の懐かしい思い出です☆

投稿: 富士額 | 2007年10月29日 (月) 20時08分

女子高生のムチムチの足たちが、港を背景に
振り上がっている様子を想像してしまいました。八幡坂は私に心地よい胸騒ぎを起させる風景のひとつ。「そんな足など見たくないゾ!」
今度は夫と静かに語らいながら歩いてみたいと思います。富士額ちゃんもそう思わない?
大阪では使わないような帽子やマフラーなんかであったかくしてね・・・

投稿: きよみ | 2007年11月16日 (金) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113438/8625147

この記事へのトラックバック一覧です: 秋だけど避暑地へ:

« やはり秋ですね! | トップページ | 精油サンプルの香り »